台風15号被災地域での復興と現状。木更津市のリフォーム会社から見た現状

台風15号、19号で被害にあわれた皆様に心よりお悔み申し上げます。

街のリフォーム屋さんのある千葉県木更津市も被害にあいました。

3カ月ほど経過しまして、ようやく落ち着きを見せてきましたが、まだ周りを見渡せばブルーシートのかかった屋根を多く見かけます。

今回は、火災保険と自費併用のお得な施工された方の一部をご紹介いたします。

画像のように台風で屋根の一部分が吹き飛んでしまいました。

通常何も知らない施工会社では、自費での修理を進めてきます。

ですが、火災保険に詳しい、街のリフォーム屋さんでは、お金のかかる自費修理ではなく、
火災保険での修理をまずは提案します。

火災保険が下りれば、施工費用は一部または全額を保険会社が負担してくれるので依頼主様のご負担はありません。

今回は、屋根の一部だけ吹き飛んでしまったので、その部分は火災保険で施工して、他の部分は塗装が剥がれていたために、自費で塗装しました。

自費と言っても完全に自費の場合には、足場代が別途かかりますが、火災保険で施工する足場をそのまま使用しますので足場代の負担はかからず、塗装代だけで済みとてもお得です。

火災保険と自費での施工をセットで提案できる会社は、多くはありません。

街のリフォーム屋さんの火災保険施工のポイントをイラスト付きでまとめましたのでこちらも併せて見てください。

街のリフォーム屋さんは、千葉県木更津市で毎日元気に営業しています。木更津市以外にも、袖ヶ浦市、君津市、富津市などを主な活動拠点にしていますので、相談や見積りだけでも大歓迎です。

リフォーム会社の賢い選び方をまとめました。こちらの記事も是非ご覧ください。

これからの時期は、雪の重みによる雨樋のゆがみ、たるみ被害が多く発生します。
雪での被害も自然災害なので火災保険が使用できます。

内装や外装などリフォーム全般でお困りのことなら何でもお気軽にご相談下さい。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider